楊雪二胡楽団
楊雪二胡楽団 > 楽団員ご紹介

楽団員のご紹介

団長

楊 雪

2016年4月30日、楊雪二胡楽団が発足しました。
”星の基金"活動の趣旨を継承し、社会福祉事業に貢献するため、東京大塚教室にて楽団員を募りましたところ、多数の方にご賛同いただくことができ、「楊雪二胡楽団」設立の運びとなりました。

発足後まだ間もないものの、高齢者施設などで既に二度訪問演奏をさせて頂いております。会場にお集まり下さった皆様と一緒に音楽を楽しみ、演奏する喜びと感動を分かち合うことができました。

本楽団では毎月の集合練習を通してレパートリーも増やし、今後、更に活動を広げていきたいと思っておりますので、ご理解と応援を賜りますよう、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。
団長 楊雪

【プロフィール】
こちらからどうぞ

副団長

唯野 容子

二胡奏者であり、私達が二胡を学んできた日本二胡学院東京大塚教室の講師でもある楊雪
先生の呼び掛けにより、この度、楊雪二胡楽団を結成致しました。既に20名を超える楽団員が二胡、中胡、高胡の腕を磨いております。またプロの音楽家の中にも本活動に賛同され賛助会員として演奏参加されている方もおります。
現在、楽団には20代から70代に近い方まで、バックグラウンドも二胡歴も様々な方々が在籍しています。入団時の二胡のレベルは様々ですが、練習会での講師指導や仲間同志でも教え助け合い、合奏のハーモニーと人が繋がる喜びを楽しんでおります。
まだまだ駆け出しの楽団ですが、より高い技術で幅広い活動ができるよう励んで参ります
ので、ご理解・ご支援の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

指揮

たかしま かんた

演奏者の皆さんにとっても、私にとっても大変難しいチャレンジですが、一歩ずつ力を合わせて、音楽を創り上げて行きましょう。

【プロフィール】
京大在学中作曲サークル吉田音楽製作所(略称きっちょん)にて作曲を始め、自主制作映画、演劇の音楽を担当。同サークルメンバーを中心に結成されたインディーズユニット「幼虫社」立ち上げに参加。卒業後、父たかしまあきひこ(故人)とともに歌番組の編曲を中心に活動、歌手の劇場公演や、演劇などの音楽制作も行い、現在に至る。
教育分野では、「歌で覚える教材」の音源製作や、音楽家の視点からメディアリテラシー教育や、メディアプロデュース教育へ提言を行うほか、長年、運動会用BGMの制作にも携わっている。
現在、NHK「新BS日本のうた」(編曲・指揮)、「うたコン」(編曲)、BS朝日「日本の名曲 人生、歌がある」(編曲・指揮)、等で活躍中。


高胡
五十音順

片山 このみ
合奏のもつ、独奏では出せないハーモニー。弦の音色が重なることで広がる、奥行きのあるハーモニーを奏でたい。この楽団がまさに音を楽しむ、そして楽しんで頂ける場所でありますように。

金井 由佳
皆さんとの練習はとても楽しく、毎回勉強になります。ボランティア活動などで沢山の方にお逢いできるのも嬉しいです。

小池 玉惠
楽器の扱いに苦戦中です。高胡、本来のきれいな音色が出せるよう、楽団の皆さんと楽しく演奏したいです。

唯野 容子
楽団に入り新たに高胡と出会いました。小さいながら迫力のある楽器ですが、美しい高音で合奏に広がりが出るようにしたいと思います。
   
二胡

朝田 京子
楽団練習で、難しい曲がだんだんと弾けるようになる喜び、皆と心を合わせて一つの曲を仕上げていく楽しさを味わっています。

飯島 豊子
なかなか練習に参加出来ない現状ですが、皆さんと同じ目標に向かって演奏出来る事が、とても楽しいと感じています。 足を引っ張らない様に頑張ります。

岡崎 みどり
二胡でいろいろな曲を弾いてみたい、そのチャンスがあると楽団に参加させていただきました。背伸びをして大変な時もありますが、今では皆様と曲を創り上げていく達成感を楽しんでいます。

小林 順子
二胡楽団に出会い参加致しました。学生時代、ブラスバンドでパート毎に練習を重ね、最後に一つの曲に仕上げていく楽しさを思い出して、音を楽しんでおります。「音楽」は人の心を楽しくさせる!素晴らしい世界ですね。

醍醐 百合子
皆で合奏するのは楽しいですが、今までと違い楽団という形になると気が引き締まります。 勉強することは多くても、これから先の楽団を考えるとわくわくします。

古賀 章子
二胡のコンサートに行き、その音色に魅せられて 二胡教室に通い始めました。もう10年過ぎようとしています! 自分の心情を二胡に託して奏でられるようになりたいと思っています!

山形 尚世
継続は力なり。長く楽しく活動したいと思っております。みなさんと演奏できる機会が沢山たくさんありますように♪♪♪♪♪♪♪♪。

山岸 聖子
癒しの音色を届けられる日を夢見て始めた二胡でした。まだまだ力不足ですが、少しでも心地よい音色の一音になれればいいなと思っています。

吉野 郁子
少しずつでも上達するよう練習していきたいです。宜しくお願いします。楽しく合奏できるよう頑張ります。

若菜 久美子
目標に向かって一つの曲を作り上げていくのは学生時代の部活を思い出します。毎月、若い仲間達とのアンサンブルを楽しんでいます!


中胡

大野 典子
楊雪二胡楽団に参加して、1年が過ぎました。楽団のメンバーとの合奏練習は、とても楽しく勉強にもなります。7月の大塚教室の発表会での楽団全員での合奏が楽しみです!

沖田 朋子
楽団は私にとって初めての経験で不安もありますが、この楽団の雰囲気が大好きなので、皆さんと一緒に素敵な音色が奏でられればと思っております。

小宮山 太
楊雪二胡楽団に参加させて頂いた当初は、自分が皆さんに迷惑かけずに、ついていけるか、とても心配でした。その心配は今も変わりませんが、皆さんと合奏する楽しさが最近わかってきて、楽団に入れて頂いたことを、心から感謝しております。

北村 公宏
本格的な楽団に入り、各楽器のハーモニーが重なった時、やり甲斐を感じます。本当に楽しいです!!特別な楽団だと僕は思います。

趙渓
楊雪二胡楽団设立もう一年になりました。老人ホーム慰問演奏はじめ、社会貢献の目的で、少しづつ皆様の為に、良い事をしました。心から、感謝します。また、今迄になくレベルの高い曲を習いました。これからも、この楽団と共に成長して行くように、頑張ります。 どうぞ、よろしくお願いします。
 
楊雪二胡楽団 | 楽団の案内 | フォトギャラリー | 楽団員ご紹介