第一回修士学位コンサート

2018年11月11日、中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士学位コンサートが開催されました。
2014年に留学して以来、中国のもっともすばらしい民族音楽に触れ、研鑽を積んできた日々の集大成を発表する場。
この学び舎で結んだ縁、つちかった技術、さまざまな思い出を胸に弓を弾きます。
日中の伝統文化が二胡の音色を媒介として美しく溶け合う空間は、日中平和友好条約締結40 周年にあたる年を彩るものとなりました。


【出演】二胡 楊雪
【司会】米蕾


楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

着物姿で登壇し、曲の合間に日中二か国語でトークをしました。
中国トップの伝統校で学を修めた一留学生として、日本の伝統文化にもぜひ触れてほしいとの思いをマイクにのせて精一杯伝えます。演奏を審査する先生方が見守る卒業コンサートで、トークをふんだんに取り入れるケースは同校初の試みです。
できるかぎり客席に言葉を投げかけ、演奏者とお客様の垣根を取り払うことで、みんなで一体となってコンサートを楽しみました。

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート


1曲目「月夜」

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

【郁生流三代家元 表千家錦秋会教授】澤井雅恵
【ピアノ】鈴木美香

いけばなの家元の美しいデモンストレーションが二胡の演奏を彩ります。「月夜」は劉天華が1918 年に創作 した曲。ふるさとで過ごす夏休み、心地よく澄みわたった夜にインスピレーションを得たと言われています。二胡の清廉な音色といけばなのコラボレーションが、凛としながらもどこかやさしく空間を包み込みます。
トークでは、華道が日本の伝統文化であると同時に中国から来た文化であることを伝えました。中国の方もいけばなを 喜んでくれたようです。

2曲目「藍花花叙事曲」

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

【笛子】王翊菁  【揚琴】李柔  【中胡】方騰  【中阮】高悦茗   【大阮】陳隆  【笙】樊京  【板鼓】呉天孺

中国北京中央音楽学院の学部生や院生とともに、伝統の音色をふくよかにつむぎあげます。藍花花叙事曲は陝北民歌(陝西省北部の民謡)で、いわゆる「西北の特色」が濃い民歌です。「藍花花」は貧しい農村で生きる娘の名前。
無邪気で明るい藍花花を表現するとともに、嫁ぎ先から逃げ出した悲しみや、憤りなどの気持ちを表した一曲です。ひとりの女性の生きざま、押し寄せる複雑な心情を、哀切の響きや軽やかな旋律で多重的に表現しました。

3曲目「豫北叙事曲」

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

【ピアノ】趙璐

曲の合間に、客席にいらっしゃった93 歳のお客様を紹介するとともに感謝の意を述べて会場全体がなごやかになったところで、3曲目は「豫北叙事曲」です。劉文金が1958年に創作した曲で、豫北地方の人々の過去の苦しい生活と中華人民共和国建国以降の喜ばしい変化、未来のすばらしい生活に対する憧れを描いた作品。ほとばしる感情が表現されており、心の琴線にすうっと触れるような曲調が、聞く人の心を打ちます。

4曲目「北京有个金太阳」

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

【楊雪二胡楽団】
趙渓 伊集院 尚世 松林 泉 沖田 朋子 唯野 容子 金井 由佳 大野 典子 飯島 豊子  山岸 聖子 岡崎 みどり 朝田 京子
小宮山 太 北村 公宏

 「楊雪二胡楽団」は、楊雪が以前から取り組んできた社会福祉事業への貢献を目的に、自身が運営する日本二胡学院東京大塚教室から団員を募り、2016年4月に設立した楽団です。
各地の高齢者施設や障害者施設での慰問演奏などを中心に活動しており、今回のような本格的なコンサートではみな緊張の面持ち。
精一杯心を込めた演奏ののち、「謝謝、ありがとう」と声を合わせて謝辞を述べると、客席から惜しげのない拍手があふれました。

5曲目「日本海」

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

【和太鼓、三味線】井上 良平  【鳴り物】齊藤 秀之  【和太鼓、三味線、篠笛】井上 公平  【ピアノ】鈴木 美香

「日本海」作曲者の楊興新は、「大昔、日本と大陸が陸続きだったときにはなかった日本海。そして今、日本と大陸を大きく隔てている日本海。日本人のたくましさ、やさしさ、愛情深さに感動し、二胡で日本を表現したいと思ったとき、浮かんだテーマが日本海だった」と述べています。中国と日本を隔てる日本海ですが、同時に両国をつないでいる海でもあります。この曲をコンサートの最後に選んだ楊雪の思いは、日中両国の観客のみなさまに存分に伝わったのではないでしょうか。

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

「日本海」の演奏を終えたあとの楊雪の目に、思わず大粒の涙があふれました。コンサートの中盤で「二胡が大好き。これからも一生二胡とともに生きていくつもりです」と語った彼女の意思が結実した演奏の数々に、たくさんの賛辞が寄せられました。

本日、雪さんの演奏を聴けてとても幸せな気持ちになりました。二胡を主体としての演奏を聴くのは初めてで、昔、民族音楽の演奏会を聴きに行ったことがありましたが、今回の演奏が一番印象に残りました。
特に最後の曲、和太鼓、三味線、二胡、ピアノ、横笛の組み合わせ、頭の中には、このような画面が出てきました。『大波が岸を激しく襲って、黒く重い雲がすきまなく広がり、そして、カモメが激しい波に飲み込まれないように飛び回る姿。最後は、雲は散り霧になって晴れて行く。』そんな、光景が浮かび、とても感動しました。
今まで聴いた演奏の中で一番素晴らしいものでした。最後は立っ て拍手をしていました。ありがとうございました。
雪さんの演奏会大成功、おめでとうございます。彼女には善良さと美しさ、そして音楽に対する情熱をそのままずっと大切に持っていて欲しいです。感じたのは、日本人の物事の細かい点に対する態度、完璧さ、本当にすごいですね。
素晴らしいプログラムと千羽鶴をいただきました。皆さまの笑顔も一緒に。
2曲目、田先生の藍花花チームも、素晴らしい演奏を見せてくれました。
本日、優しくて美しい雪ちゃんと素晴らしい時間を過ごしました。
一つ一つのアイデアが、雪ちゃんの真剣さを見せてくれました。そして、演奏者の方々の細かいことに対する姿勢と上品さを感じました。
日本の伝統的な楽器、和太鼓と三味線の音を聴くのは初めてでした。震撼させられ、とても好きになりました。
これからもずっと雪ちゃんの事を応援します。彼女の言うように、「愿音乐能带来无尽的和平与友谊,使人与人之间能够拥有更多的爱与光明( 音楽が無尽の平和と友情、多くの愛と光明をもたらして欲しい) 」
きっと忘れられない思い出になると思います。みんな、真面目に細部まで完璧さを求めていると感じました。
このコンサートに溢れる真剣さに感動しました。一生懸命に拍手したくて観呼したくて、そして千羽鶴をできるだけ高く挙げて、お祝いを伝えたいと思いました。
演奏者としてのきめ細かさ、姿勢、とても勉強になりました。最後は、ほとんどの人達が、演奏者と写真を撮っていました。
又、気が付かなかったのですが、生け花の作品を、生けられた先生は、とても細かく自分の作品を整理していました。彼女たちの真面目な態度を感じて、「孤芳自赏」という言葉が頭の中に浮かびます。(孤芳自赏:高潔の士をもって自任し自己陶酔に陥ること)自分はまだまだなあと恥ずかしく思いました。
本当に純粋な心を持った楊雪さんは、この世の中の全ての素晴らしいことが得られると思っています。
ファンとして、雪さんの次のコンサートを楽しみにしています。
演奏が終わって、雪さんのために一生懸命に拍手しました。本当にうれしいです。
「郁生流花道」、Aun&hide 楽団、そして二胡音楽、全ての観客に啓発をもたらしたと信じています。
日本の方の芸術に対する真面目な姿勢を尊敬します。芸術または物事に対する真心を、私たち中国人は学ぶべきだと思いました。
「愿音乐能带来无尽的和平与友谊,更多的爱与光明(音楽が無尽の平和と友情、多くの愛と光明をもたらして欲しい)」雪さんのこの言葉、お世辞ではなく、彼女の特別さを証明したと思っています。
社会主義から出て、もっと多くの人が自由に初心を持ち、見つめられるといいなと自分は思いました。
音楽という世界の中に、国境はない。音楽は本当にすばらしいものですね。
二胡、ピアノ、和太鼓、三味線、竹笛、洋琴、阮、笙、板鼓... 本当に目にも楽しいパーティーでした。
特に最後の一曲「日本海」、とても素晴らしかったです。海の音もカモメの声も全てあります。演奏が終わって、雪さんが泣かれて、自分ももらい泣きしてしまいました。作曲者、編曲者、演奏者を尊敬します。
素晴らしい演奏でした。いろんな中国伝統楽器を見せていただき、美しい音楽を聞かせていただきありがとうございました。
多くの演奏者が遠く日本から来て演奏してくださったことも。
特に最後の一曲、日本海に感動しました。演奏した雪さんも泣いていました。聞いていた私も目が涙でいっぱいになりました。

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート

楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート
楊雪 中国北京中央音楽学院大学院の第一回修士卒業コンサート
2019年10月26日には、第二回修士卒業コンサートを開催予定です。

楊雪 演奏依頼 日本二胡学院 楊雪二胡楽団

楊雪オフィシャルファンクラブ 星の基金 楊興新Yang XingXin